今年の10連休、前半に出掛けるか後半に出掛けるか…旦那と相談して後半に出掛けることに決めたのは3月末でした。石和に一泊宿を取り、周辺でゆっくり遊べたらなと思って計画しました。

今年のお正月に、長野へ行った時にいいところを見つけながらも行くことを断念した場所もあったので、2日目にはそちらまで足を伸ばしてもいいかなと話していました。

初日、快晴。八王子付近で渋滞に巻き込まれながらも、相模湖にある遊園地で遊び、夕方に石和へ。素泊まりで宿を予約していたので、夕飯を食べにふらふらと街の中を探索しました。たまたまなのかもしれませんが、道を尋ねれば丁寧に教えてくれる方に当たったり、夕飯をとったお店では、隣のテーブルにいた若者3人と仲良くなり。宿に帰って温泉に入っていると、そこでもおばあちゃんと仲良しになり。

二日目も、快晴。

少し早起きをして、諏訪大社へ。子どもがお正月に泊まった宿の人に会いたいと言うので、迷惑かなかと思いつつも挨拶にいくと、覚えていてくれて大歓迎してくれました。大女将には手作りの干し柿を頂き、信州で一番遅い桜が咲くと言われている場所を教えていただきました。また泊まりに来ますと約束をしてから、そのお寺に寄り、アルパカ牧場に寄り、再び渋滞に巻き込まれながら帰宅しました。

家族で旅行して、あちこちで遊んできたのも楽しくていい思い出になりましたが、出掛けた先々でステキな出会いにたくさん恵まれたなと強く思いました。また、信州に旅行に行きたいです。アイトレーニング